男の子産み分けで大事になこと④

こんにちは、ちょっとブログの更新が空いてしまいましたが、今日も産み分けのことをトークしていきたいと思います!

ママ友の間でも二人目妊活の話題に良くなりますが、男の子が欲しいと言ってるのはなぜか私だけで・・・

周りに男の子産み分けをしている人が少なくて、女の子ばかりなので、ブログで情報を書いていきたいと思います!

 

男の子が欲しいなら、男性が禁欲して精子を貯めておくこと

男の子が欲しいと思っていたとしたら、旦那さんにお願いしないといけないことが。

それは1週間くらい禁欲して!ということです。

 

精子が溜まると、精子は死んだものを補うために作られるそうですが、その作られる精子はY精子が多いらしいです。

なので、溜まっている状態の方が、精子の中のY精子の割合が多くなるんだそう。

 

逆に前日とかに出してしまうと、Y精子とX精子のバランスで、Y精子とX精子が同じくらいになるそうです。

なので、女の子が欲しい人は逆に出しておく方がいいみたいです。

 

最低5日~1週間くらい貯めておくとY精子が増えるらしいので、旦那さんにはそのことをしっかりと伝えて我慢してもらわないといけないですね!

 

そして、我慢して貯まっているところで濃厚にエッチするというのが男の子産み分けの秘訣だそうです。

 

なんか、産み分けを調べているうちに、こういうことがわかってきたので結構ビックリしました。

 

ただの日記

昨日、バスに乗ってて、3人兄弟を2組遭遇しました。

1組は全員男の子、

2組は全員女の子でした。

明らかに男の子の3人兄弟の方が騒がしくてじっとしてなくて、お母さんは終始怒ってました。

反対に女の子の3姉妹は、3人お揃いの靴下と靴をはいて、一番後ろの席で大人しく座っていました。

ゲームみたいなのをしていたからからもしれませんが、静かに座っていました。

2組とも同じくらいの年代(保育園から小学低学年くらい)でしたが、大変さが違いそう!と率直に。

 

うちも上の子は女の子なので、比較的おとなしいですし聞き分けもいいです。

でも男の子ママのほうが元気良すぎて大変そうなので、もし二人目男の子ができたら、私もヘトヘトになるのかな。

上が女の子だと面倒を見てくれたりするともいうので、それも期待ですね。

 

そんなことを書いているうちにやっぱり一姫二太郎に憧れますね。

では、またブログ書きます!