男の子産み分けで大事なこと③

おはようございます~!

今日はなんか早起きしちゃいました。

なんと4時半・・・wwwおばあちゃんかい!

 

というのも、昨日は娘を20時半くらいに寝かしつけていて、そのまま寝落ちして爆睡していました。

起きたら4時半で、目が覚めたので、早朝からブログを書こうと思ったわけです。

 

では、雑談はさておき、今日も男の子の産み分けについて書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

 

濃厚な夫婦生活をして、女性がイクのが吉!

私が産み分けを調べて、そんな夫婦生活の内容で性別が決まるんかい!と結構ビックリしたものです。

それを聞くと、ちょっと男の子ママとか女の子ママへの見る目が・・・・wwwww

 

まあ、個人差はあるそうなので、排卵日だったか、排卵日より前だったかと言うのも大きいとは思いますが。

 

ただ、産み分けの確立をあげたいのなら、

男の子が欲しいなら、濃厚な夫婦生活

女の子が欲しいなら、あっさりと

というのがメゾットだそうです。

 

これって、けっこう男性プレッシャーじゃ!?

そして、男の子が欲しいなら、夫婦仲が良くないと難しいですね!

逆に女の子が欲しいのに、夫婦仲が良過ぎちゃうのも問題かもですwww

 

この女性がイクといいっていうのは、エッチして気持ちよくなると、アルカリ性の粘液が出てくるからです。

濡れるときっていうのは、出てくるのはアルカリ性の粘液なんですね。

Y精子が生きやすい状態にしておくためにしっかりと感じなきゃってことですね。

 

産み分けにいいエッチの体位とかもあるみたいです。

ちょっと難しそうですが・・・

 

簡単に言うと、男の子が欲しい人は、より深く挿入できる体位がオススメなんだとか!

その方が、Y精子にとっていい状態なんだそうです。

 

この産み分けの仕組みを旦那さんにも話して、そうしてもらおうって思っています!